読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オシャレかファンタかクンフーか?

大林宜彦の監督作品「HOUSE」をみる。

素晴らしい。

ストーリーはあってないようなものだが面白かった。

映像美と出演女優たちの可愛さ、この二点がずば抜けている。

現在なら、この程度は、なんて言われる程度だが、77年であれば前衛も前衛だっただろう。

いや、あの色使いは現在でも充分前衛的だろう。

 

ただしこの作品を小さい頃にみたら、確かにトラウマになるだろうな、とも思った。

いや、でも同時に池上季実子をはじめとして女優たちのかわいさに何か目覚めただろうな、とも思う。

DVDを買おうかしらむ。