読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーシャンズ12

オーシャンズ12をみた。

単体の映画としての評価よりも、シリーズものとして評価されると一段落ちてしまう。まあよくある話だ。

この作品の場合、単体の作品として一段落ちるとも限らず、上がるかもしれない。

というのは、前作のわりと分かりやすい一本道のストーリーから、複雑なものに変わったからだ。

二つのストーリーを走らせつつ、更に虚実が入り混りだまし合うというものになっている。

こういう映画が好きな人は、恐らく高評価を与えるであろう。

しかし、前作でさえも若干難しく思う自分にはお手上げだ。

悪い映画ではないが、自分にはあまり合わなかった。

広告を非表示にする