積ん読タワー

すでに単行本で持っている本が文庫化した。

例の如く、書き下ろしがあるので買ってしまった。

もったいないような、それでも買いたくなるくらいの価値はあると言いわけしたくなるような感じだ。

広告を非表示にする