ピクセル

映画「ピクセル」を観た。

往年の(メインは80年代)のゲームを使って宇宙人が地球に侵略してきたというストーリー。

まあ、主人公たちは子供の頃ゲーム名人だったが、その後はまあ冴えないと言おうか、負け組と言おうか、そういう状況。

なぜかそのうちの一人が大統領(おそらくモデルは小ブッシュ)になっており、地球を救うために旧友たちを招集した。

タイトル通り、ピクセル、つまりドット絵がふんだんにでてくる。

シュガーラッシュとは味わいが違うが、ドット絵のころのゲームが好きなら観て損はしない。

特にエンドロールは、ほぼ完璧な本編の要約になっている。しかもドット絵で。

とても楽しく見ることができた。

パックマンの開発者岩谷さんが出ているのには驚いた。岩谷教授役は日系人の俳優さんで、岩谷さん本人はゲーセンの修理工としてカメオ出演している。すげー♬

大統領の妻よりも、中佐の方が美人扱いされていたが、どうだろう。大統領の妻の方がかわいい気がするが、、、

また、MITをミシシッピ工科大学とするジョークには爆笑した。

広告を非表示にする