23時過ぎにニュースを読んで少しだけ愉快になりました。

モーツァルトサリエリの共作曲が、チェコの博物館で発見されたそうだ。この共作曲は「ロレンツォ・ダ・ポンテ(Lorenzo Da Ponte)のオペラ台本を曲にした作品」で、16日にプラハで予定されている記者会見で演奏されるかもしれないらしい。

 以上ヤフーニュースの文を剪定した。

 ここ最近(今日も)不愉快なことが多すぎて滅入っていた。

そんな中、暇をみつけてクラシック音楽を聴いている。ダムラウのCDもその一環。

特に聴いているのが、モーツァルトのきらきら星変奏曲、魔笛の夜の女王のアリア、そしてレクイエムだ。

そんなモーツァルトの曲だ。明日の記者会見で演奏するなら聞いてみたい。

1日が終わる前に明るくなれた。

うん、寝る前にモーツァルトの書簡集でも読もうかな。

いや、いっそアマデウスを観なおそうかな。でもサリエリに悪いか(笑)?