読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血

タイ映画「マッハ」を観る。

良いものは何回みてもいい。

結局、それに尽きる。

落語や音楽も同じ。良いものは何度も味わいたくなる。

ストーリーは単純明快。村から盗まれた仏像の頭部を取り戻す。

しかし、この際ストーリーはどうでもいいのだ。

この映画では、やはり売りにしているだけあってアクションが素晴らしい。

カンフー映画とはまた違う感じでワクワクする。

以前は気にしなかったが、BGMも一種独特で面白い。

また、最強の敵(マフィアのボディーガード)がミャンマー人であった。やはり、タイとミャンマーの中は悪いのだろうか(笑)?

この映画を観て、め組の大吾を読んだせいか、変にやる気がでている。

困った。。。

困ったといえば、1月27日に注文した商品が、いまだアマゾンから発送されていない。

遅い。

広告を非表示にする