信長

大河信長を観はじめた。

考えたら初めて観た大河は信長だった。

オープニングであっ!!と驚いた。

普段何気なく口ずさんでいた曲(おお、闇の彼方~♪ 聞け~よ、星の歩み、月の歌~♬ 未知なる う~み~に辿りつか~ん?)が信長のテーマ曲であった。

第1話で加納随天が易を立てろと信秀と信定から言われていた。

結果は乾爲天。

考えたらストーリー展開上当たり前だが易経をデジタル写本し終えた日に易を立てている場面を見ると、なにか格別なものを感じる。

ちなみに信長の女装好き(女踊り好き)が描かれていて受けた。

大人信長(緒方直人)の初登場場面が女踊りとは♫

そのとき信秀は突然倒れ死にかけてるし。

観ていたら、そうだったそうだったと膝を叩くことしばしば。

キャストも豪華だった。

なにより各話のラストだ。

では皆さん あてぶれーべ おぶりがーど(字幕は Até breve obrigado、その下にカッコ書きで、また近いうちに… ありがとうございました)

広告を非表示にする