連休

この連休中、美術館で漫画雑誌のマーガレット展と今帰仁城に行った。

マーガレット展はやはり年配の女性が多かった。30前半はまだ若い方。お婆さんとしか言えない年齢の方々も多かった。
マーガレットの作品はベルばら以外読んだことがない。しかし不思議とどの作品も名前や絵柄を知っていた。
やはり名作だらけであったのだろう。
ところがある時期の作品から1つも知らない。
興味がないためか、はたまた作品が小粒になったのか。まあ、このような感想がでるあたり私も年を取ったのだな。
美術館や博物館で毎度思うのだが、前にいる人がキャプションを読むのが遅いとき、どうすればいいのだろうか。しかも前の人、特に女性、が私のことをストーカーのように見てくるとき。わざと彼女たちより遅くするのも変だし。

 

今帰仁城で知った、12月6日にシンポジウムがあり、そこで千代金丸のレプリカが間近にみれる。シンポジウム自体はさして興味ないが、千代金丸は間近で見たい!!

広告を非表示にする