レンタルカード

一日中サンパギータをやっていたので、夜になってレンタルチェ―ンTに行った。

目的は映画「渇き」をレンタルするため。

いつも使っているチェ―ンに行きたいが、どうやらT限定レンタルのようなので仕方ない。ちなみにその確認はいつも使っている店の店員による。

一番近いTに行ったのは恐らく15年以上振り。

カードをつくり、渇きも含めて4枚借りてきた。

カードを作って不満に思ったことがある。

クレジット機能のない普通のカードを作ったのだが、

まず入会金をとること。いや、今は期間限定で実際にはとられなかったが。

そしてポイントカードとして提携しているコンビニやドラッグストアなどでの使用は、情報の共有化のタイミング的に明日以降ということだ。これは納得できる。

おなじチェーンの他店、例えば高知店と南国店のような、での利用は同じく情報の共有化のタイミング的に2週間後の11月15日からだそうだ。なぜ別会社のコンビニなどで明日から使えるのに、同じ会社の支店同士(フランチャイズかもしれないが)で2週間もかかるのか!? まったく理解に苦しむ。

1年後に更新料をとることもあまりよく思わない。

まあ、前回(18年前)同様に1年後には更新せず失効させるかな。

 

コロノスのオイディプスを読み終えた。感じたことは明日か、アンティゴネーを読み終えたときに併せて書きたい。

広告を非表示にする