備忘

ここ一週間、首から右上腕にかけて痛む。時に刺すように、時に筋肉痛のようにじんわりと。

そこで今日、病院へ行った。

首のレントゲンをとる。

レントゲンで椎間板のうち一枚が薄いようで、可能性があるとしたらこいつが原因かと思うと言われた。

しかし、詰まるところ、姿勢の悪いのと、運動をしなさすぎるため肩こりの激烈に悪いものだそうだ。

そういうわけで、漢方薬服用とリハビリ通院をすることになった。

この年でリハビリデビューだ。

リハビリの内容はストレッチと電気を肩に流しマッサージをすることのようだ。

漢方薬は葛根湯。風邪薬に使われるが、体を温め肩こりにも効果があるようだ。ちなみに処方されたのは純粋に葛根湯だけのようだ。先生曰く、風邪薬の葛根湯にはアセトアミノフェンなど解熱鎮痛剤も配合されているはず。なるほど、納得だ。

 

診察後、帰宅し、映画「ラッシュアワー」を観る。

思ったよりコメディ色が弱い。

 

陳舜臣太平天国」を読み終わる。

陳舜臣は、楊秀清が好きだったのではないかと思う。もっと言うと洪秀全があまり好きでなかったか、どのような人物かつかめていなかったのではないか。

広告を非表示にする