back to the future2

Back to the Future2を観た。

本当に隙がない。1の時の細かい部分が2の伏線になっていたり、1のあの場面の舞台裏が2で明かされていたり。

1を制作している段階で2も構想していたのかと思うほど、整合性がとれている。2の発表時点で3の制作はしていたみたいだけど。

自分が年齢を重ねたせいも多少はあろうが、あの頃評判の良かった映画の多くは今観ても名作だ。おそらく、その理由は上記の隙のなさだろう。

ストーリー自体は、、、おそらく、つまらない。

Back to the Future1もストーリーは、過去に行って自分の父親と母親をきちんと結婚させる。これだけだ。

しかし、映画の魅力はストーリーだけではない。

では、何かというというと今は整理もできてないし、きちんと書けない。が、芥川と川端が、小説に筋が必要かどうか論争したことは、つまりこれであろう。

また、Back to the Future2のDVDは言語が素晴らしかった。

音声こそ、英語と日本語だけだが、字幕のほうは英語、簡体中文、タイ語、ハングル、粤語(広東語)、繁體中文、インドネシア語

色々な文字を見ているだけでもなかなか飽きない。いっそDVD買おうかしらむ。

広告を非表示にする