引きこもり

金曜の夜に帰宅してから、一歩も部屋から出ないまま日曜が終わる。

相変わらず易経の豐卦上六のままだ。

 

色々な本を少しずつ読み散らかしている。

易経もまだ飽きずにちょこちょこつまみ読みしている。

履卦のように具体的な卦辞または爻辞が書かれている卦は面白い。

渙卦のように抽象的というか、より教訓的な卦はためになるが、同時に嫌なことを思い出して気がめいることもある。

休日は雨がしとしと降ってほしい。そしたら読書しててもサマになる。

間違っても豪雨や雷雨ではない。

広告を非表示にする