平穏・・・なのか

外出して帰ってきたら、水道料金のお知らせが来てた。その額なんと1万2千円!!

まあ、漏れてはいたのだろうから、予想はしていたが、、、

さて明日は不動産屋と市役所に電話しよう。

 

3月に入ったので図書館で「本郷」の中世武士の肖像をコピーする。今回は第8回三浦氏。

自分の中で戦国大名化していない氏族については、知識の穴になっている。

この記事でそういう穴をわずかでも埋められている気がする。

 

ジェットマンを返却する前にもう一度観た。うん。やはりいい。

に近づくにつれ、色々なことをきちんと回収しているところや、前半から続くドロドロの恋愛関係が昇華され爽やかな大団円に向かうところが素晴らしい。

そこへもってきて、最後のシーンである。

ちなみに赤川次郎セーラー服と機関銃のラスト(後日譚)で佐久間真が、組を解散して星泉にあいさつに行く途中で、やくざ者のケンカを仲裁したところでやくざ者にドスで刺され死亡してしまった。その後の星泉と警察との対応は心に残るが、ここでは措く。

ジェットマンのラストはセーラー服と機関銃のラストとだぶってしまう。しかし、それでも別作品である。

フィクション作品であることは分かっていることだが、結城凱も佐久間真も死ぬことで、かえって永遠の命をもつことになったと言えよう。

 

昨日、三人で食事に行った。一人が大盛、自分ともう一人が普通盛(中盛)を頼んだ。

食べ終わって会計の時、大盛を頼んだやつが先に払い、自分が最後であった。

で、自分の番の時にレジ担当のお姉さんが

「大盛でいいですよね?」と信じられないことを言った!!

一瞬、大盛のやつが中盛の代金を払ったのか?とか伝票が間違っているのか?とか思ったが、いずれもなかった。全く以て意味不明だ。

もちろん「だめです。」と返答。

先に払いを済ませた二人は爆笑している。

いやはや腹が立つやら面白いやら、恥ずかしいやら。

いったいなんで「大盛でいいですよね?」だったのだろう?

せめて、大盛でしたか?だろう♪

広告を非表示にする