アイドルに~、ハマってみたら、いいじゃな~い♬

映画の「ゴクドルズ」を観た。 バカバカしい設定で、見たくもあり、見ることもないかなとも思い、 まあ、暇なので見た。 面白い。 時間も100分ほどで、無駄がない。 原作漫画も読みたくなった。 しかし、このバカバカしい映画で、不覚にも泣いた。 これは、…

ジャッキー、歌まで香港から遠く離れたか

「ポリスストーリー リボーン」をみた。 ジャッキー映画は基本的に60~70点くらいなので、その位であれば及第。 なのだが、ストーリーが、、、なんじゃこら? SFにかなり寄っている。というか、SFだ。 人工兵士(バイオロイド)、心臓移植および移植による記…

ホラーにパンダを出せないかな?

ホラー映画「ヘレディタリー 継承」をついに見た。 ずっと気になっていて楽しみにしていた。 心のハードルを上げすぎたか。 デモーニッシュもの。正直、インドネシア映画「悪魔の奴隷」の方が面白かった。 なんでペイモン信仰なのかも気になったが、なんか見…

政府のことは嫌いになっても、、、さて何を好きでいようか?

武漢肺炎ウィルスの感染拡大を防ぐ気があるのか 日本の対策をみて、いつも疑問に思う どうも国民の健康や命よりも大事なものがあるようにも また、自分たちは罹患しないと思い込んでいるようにも感じる 幻滅ついでに、集英社新書の瀬畑源の三部作を読んでい…

ゴリラ女房

ラジオ「伊集院光の深夜の馬鹿力」で、「ゴリラ女房」という沖縄の昔話を紹介していた。 内容もトンデモだったが、タイトルにインパクトと違和感がありすぎる。 ネットで検索したら、「【妖怪図鑑】新版TYZ」というホームページがでてきた。 紅型らしき衣裳…

3本/日

今日は映画祭り 「バッドボーイズ フォー・ライフ」と「ナイブズ アウト 名探偵と刃の館の秘密」を劇場で、DVDで「虎狼の血」を観た。 どれも面白かった。 しかし、疲れた。

何が悪いか分からないとこが悪いのかも

空海ーKUーKAIー美しき王妃の謎を観た。 なんとも、つまらない。 一つ一つは素晴らしいのだ。 映像はため息が出るほど美しい。 女優も、配役が適しているかは別として綺麗どころばかりが揃っている。 原作は読んでいないが、わりと評判は良かったようだ。 し…

土佐の歴史も面白い

高知県立歴史民俗資料館から、注文していた図録が届いた。 「遠流の地 土佐」 「吸江寺」 「今を生きる禅文化」 の三冊だ。 とても面白い。 図をみるだけでなく、説明文をきちんと読んでみたくなるいい図録だ。

コズミックソルジャー クリア

コズミックソルジャーをクリアした。 ダンジョンの構造の難しさよりも、エンカウント率の高さがつらかった。 ロードしたらほぼ必ずエンカウント、ドアを開けるとほぼ必ずエンカウントする。 また、HP(ヒットポイント、本作での表記はpw)が事実上意味がない…

原作にも興味がでてきた。

ザ・フォーリナー(復讐者)を観た。 ジャッキー・チェン主演で楽しみにしていた。 とても面白い。あっという間の110分だった。 最初はジャッキーの復讐劇を楽しみに見ていたが、IRA(というかシン・フェイン党)の内部事情が面白くなっていく。 だれがどう…

海岸近くのショッピングセンター

今日は呼ばれて、ショッピングセンターに行った。 とても楽しかった。 帰宅後、鯨統一郎の新・世界の七不思議を読んだ。

恭喜發財または恭喜健康

今日は旧正月。 親戚に電話をし、旧正月をしている知り合いに連絡をする。 読書をしつつ、コズミックソルジャーをプレイする。 XSUS星の山まで攻略する。 友達とクリーミー担担麺を食べに行く。 職場から不愉快な書類が届く。 元日から不愉快極まる。

これでおしまい

最後の出勤 色々と思い出ができた。 感慨深いものがある。

ふざけた話

職場でふざけた言い渡しをされた。 極めて不愉快。

整備不良、後始末

13日、午前中に車の修理やパーツ販売を行っているチェーン店に行った。 案の定アース不良。 アース部分が腐食により、リアのランプ系統に電気が流れていないとのこと。 S社の車にはよくあることのようだ。 ネットで検索すると山のように出てくる。 とはいえ…

整備不良

今年は厄年。 そのためか、新年から体調がよろしくない。 そして、初詣に行けないままだった。 今日こそ初詣に行こうとしたら、パトカーに停められた。 車のリアのライト、ブレーキランプが左右全て切れている。 警官も、片側だけなら注意で済ませられるけど…

遠い銀河の物語

スター・ウォーズ9 スカイウォーカーの夜明けを観た。 長いシリーズだし、終わらせるにあたって、万人が納得することはないだろう。 しかし、それでも劇中であんなに 本当の自分を恐れるな だの、 真実の自分を受け入れろ だのとメッセージを出しておいて、…

人魚の眠る家など

そういえば、昨日みた「バーニング劇場版」は、 話のつくりというか、観た感じが、台湾映画の「牯嶺街少年殺人事件」に似ていた。 最後の場面まで、主人公たちの日常が丁寧に、ゆっくりと描かれる。 牯嶺街の方は、カタストロフまで、閉塞感はありつつも坦々…

韓国映画

韓国映画「目撃者」と「バーニング劇場版」を観た。 どちらもストーリーの細部に謎がのこる。恐らくわざと。 しかし画面を注視させる力がすごい。 非常に見応えのある作品だった。 昨日、みた邦画と比べたらいかんけど、 いかんけど、 今年もいい映画をたく…

2020 R2

年末に旅行に行った。 非常に楽しかった。 首里城焼失以来、復興や復元といったことを考えている。 特に「どのように」ということをだ。 この場合の「どのように」とは、例えば、首里城であれば 戦争で焼かれてしまった、琉球王朝時代末期の、いわば経年劣化…

パンダ手帳

グリーティングライフのパンダ手帳を買った。 小型の方は、うしろの方にパンダ情報が載っている。 これがありがたい。 というより、この情報を毎年買っている。 手帳としては上手く使えたためしがない。ただし、これは個人的な資質の問題。 ところで今回は、…

備忘

先週の金曜日(12月9日)、映画に行くもサーバートラブルで上映中止 土曜日(12月10日)、以前の勤務先へ行く。本屋でトークショーとサイン会に行く。忘年会

イタリア映画をみたら、マドリガレを歌いたくなってきた。

イタリア映画「いつだってやめられる」三部作をみた。 副題は、順に 7人の危ない教授たち 10人の怒れる教授たち 闘う名誉教授たち パッケージに印刷されたあおり文句は、それぞれ 空転!急転!逆転! 愉快!爽快!痛快! 集結!団結!完結! とても面白い。…

アマゾンレビュー

永田カビの漫画のアマゾンレビューを読んだ。 両極端に賛否両論だった。 しかし、よく読んでみると、ほめるにせよけなすにせよ、あまり内容に即していないものが多い。 作者の言動というか、行動に対しての評価なのだ。 大雑把にまとめると、作者の永田カビ…

突然の出会い

大学のときの指導教官だった先生に偶然会った。

読書記

部屋の本を片付けなければいけないのに、増える一方だ。 篠原千絵の「夢の雫、黄金の鳥籠」 オスマン帝国、スレイマン1世の愛妃、ヒュッレム(ロクセラーナ)が主人公。 とても面白い。13巻が新刊としてでていた。 カバーがまんまスレイマン1世の肖像画を…

茫然

首里城が燃えた。 正殿や北殿、南殿など7棟が全焼した。 燃えている写真などのインパクトもあるが、事実そのものにショックを受けている。 自分に直接関係ないと言えば、その通りだ。 しかし、ニュースを知った朝から何となく力が入らない。 スマホの待ち受…

淳二ウィック

ジョン・ウィック3を観た。 面白いことは面白いが、1、2、3とどんどん漫画チックになってる。 主席連合やらいう存在や、そのトップ(あるいはトップの一人)がモロッコの沙漠にいるとか、正直1の(設定において)リアル路線からはずれすぎてついていけ…

ため息の日

ジョン・ウィック2を観た。 面白いが、中途半端にストーリー性が増したことが蛇足に思える。 燃えよドラゴンなどのオマージュが素晴らしい。 人をあんな風に無双したくなる。 全般的によくない日だった。 体調的にも仕事的にも面倒ごとばかり。 とどめに、…

まとめ

19日(土) はじめてコメダ珈琲に行く。隣に座った2人のおばさんと話しながら、コーヒーとシロノワールを食べる。美味しいが、アイスは冷たく、パンケーキ部分は温かくて知覚過敏がとまらない。おばさん達がいなくなったので、読書を楽しもうと鴛鴦茶を追加…