初級向けの本ばかりで、中級の人はどうしたらいいのだろう

ニューエクスプレスのインドネシア語を読み終えた。 フリガナの誤植(というか、配置ミス)が数か所あった。 校正の甘さが気になった。 さておき、 文法解説の難しさが際立っているように思った。 難しいのは、ページの制約のせいで痒いところに手が届いてい…

事実ほど恐いものはない

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」をみた。 予告などで、CIA、DEA、FBI、麻薬カルテルなどを手玉にとった男のデンジャラスでありながら、痛快なお話だと思ってみていた。 もちろん、予想されるのはハッピーエンドだ。 ところが、うん、まあ、現実は…

鈍痛

帰国してから体調が悪い。 4日間ほど、痔瘻が再発するのが不安になるほど、下痢をした。 書きたいことはそこそこあるが、同じくらい書くことが億劫だ。 昨日、さくらももこが乳癌で亡くなっていたという報道があった。 テレビもないのでちびまる子ちゃんを…

ホラーに偏っている気が

国際免許証を取りに行った。 前回は約2時間もかかり、非常に不愉快なやりとりをした。 なので今回は読みさしの文庫本と我慢をもって、午前9時前に免許センターへ。 30分もしないで終わった。 書類を出して写真をとり、県の証紙を買って、再度書類をだす。 …

神話の如き王朝樹立とメランコリックな幕府成立

木根さんの1人でキネマ5巻で、バーフバリを扱っている回が2つある。 偶然、バーフバリ1伝説誕生のDVDをレンタルしていたので、あえて木根さんは読まずに、まずバーフバリをみた。 観おわってすぐバーフバリ2王の凱旋をレンタルした。まだ準新作なのに。 …

イヤぁな気分になるものを読んだりみたり

藤子・F・不二雄[異色短編集]1 ミノタウロスの皿を読んだ。 ネット上でよく後味が悪いはなしとして語られていたので、読んでみるかと。 想像以上だった。 後味が悪いというよりも、こう、世の中の悪いことや理不尽なことを突き付けられるというような感じ…

ブログもなんだか久しぶり

とっても久しぶりにDVDを借りてきた。 大河太平記13(最終巻) バーフバリ(1)伝説誕生 呪怨劇場版2とハリウッド版3(ザ・グラッジ) 大河太平記は鎌倉幕府の滅亡までみて、その後時が過ぎてしまった。 せめて兄弟の「強情」の押し付け合いに絡めた昔語…

選挙のたのしみ

去った7月20日、又吉イエスが亡くなっていた。 なんというか平成が終わっていくのだと感じた。

一人、また一人

天元突破グレンラガンのTV版を見終わった。 アンチスパイラルとの戦いでグレン団が次々と死んでいく。 そこで気づいた、グレンラガンの物語は水滸伝なのだと。 カミナは晁蓋で、シモンは宋江か。 ただし、晁蓋や宋江ほどに無能ではないが。 また、水滸伝と違…

ヤモリほいほい

昨日、スターバックスのクリームたっぷりのドリンクを飲んだ。 飲み終わったコップを部屋に放置していた。 中に飲み残しと言うかストローで吸いにくいクリームが残っていた。 さっき何気にコップをみたら、中からヤモリがこちらを覗いていた。 びっくりした…

100万匹のサル満ちて

天元突破グレンラガンを観てる。 王都テッペリン陥落後、反螺旋族が侵攻してきたとこまでを観た。 ストーリー的にシモンに肩入れして、ロシウを小賢しく思うのが正しい見方なのだろう。 特に、シモンが「馬鹿野郎!市民の命と街を守る!それが俺たちの一番の…

月日の経つのは早いもの

今日は大事な日。 忘れられない日。 部屋の整理を始めるも、桃熊薬局の国会コメディ同人誌を読んで、処分するだけで一日を終えてしまった。 処分するには惜しいがいかんせん時間が経ちすぎている。 90年代のものから2011年のものまでだ。 最新刊ですら7年前…

分かりやすい?

バイト先の学校で、 知識量はささやかで、理解力はあまりない子がいる。 この子が今までに教わった先生の中で、一番わかりやすかったのは理科のK先生だそうだ。 それを聞いた他の子たちがどよめいた。 曰くK先生はむしろ一番わかりにくい(という意味の暴言…

カミナは華がある

大阪で大地震。 グレンラガン、「あばよ、ダチ公」までみた。 カミナが死ぬところは、やはり胸にきた。 ラストの雨に打たれているグレンラガンもそうだが、まるで自分も大グレン団の一員であるかのように喪失感を感じた。 遠藤周作の日記が発売されていた。 …

グレンラガン

天元突破グレンラガンをみている。 ネットでエウレカセブンと比較して子供っぽいとかあった。 確かに絵柄とストーリーはエウレカセブンよりも子供向けな気がする。 しかし、それは悪いことではなく、分かりやすく面白いということでもある。 後半になればス…

この気持ちはなんだろう

ここ数日 デッドプール2をみた。1と違い、元ネタのあるセリフ回しや不謹慎なギャグをテンコ盛りいれてきた。ずっと笑えた。 天元突破グレンラガンをみはじめた。 仕事でイライラしっぱなし。 お腹の調子が悪い。 職場の健康診断があった。 政治批判をブロ…

良いものは何度でも良い

大河太平記DVD6枚目、高氏が挙兵し六波羅を落とし、鎌倉北条氏が滅びるところを観た。 何度見ても名作で、何度見ても名場面ばかりだ。 いわゆる滅びの美学とは何かときかれ(るような時があっ)たら、このDVDを見せることにしたいくらいに、美しい。 滅びる…

ダラダラ日曜日

「とことん板谷バカ三代 オフクロが遺した日記篇」を読み終えた。 車の走行距離が11万kmになった。 第三次スーパーロボット大戦Zをはじめた。

ひきこもり

第2次スーパーロボット大戦Z 再世編をクリアした。 他はダラダラと読書をして過ごした。

美術史家の本

壺屋めり「ルネサンスの世渡り術」を読んだ。 とても面白かった。 底本にしているヴァザーリの芸術家列伝(美術家列伝)も読みたくなった。 白水社uブックス版を読もうかな。 最近、こういう駆け出しの学者による面白い本がたくさん出版されるようになったの…

現実世界なんか知らないわよ。だってここはカナダなのよ!!

「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」を観た。 もうB級加減がみたい気をビンビンに刺激していた。 ようやく旧作になったので、すぐ借りた。 で、感想。 ストーリーは、まあ、あるにはあるけど、確かにサブタイトル通りバイトJKとミニナチ軍団が…

エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブンをようやく見終わった。 今日でDVD 5枚をみた。 疲れた。

ダラダラ再開

相も変わらず体調はよくない。 仕事もやる気がでない。 読書とゲーム、DVD鑑賞をダラダラとしている。 しかし、面白い本、漫画、ゲームや映画が実に多い。 とても時間が足りない。

第六感?

この1週間ずっと歯が痛い。 左側全体が痛いのだが、特に左下、あごの部分が痛くてだるい。 基本的に起きているときはずっと痛だるい。 とうとう夢でまで歯痛を話題にしていた。 歯医者は1月末に親知らずを抜いたので、歯肉が盛り上がるまでのものだという。…

デーモン

映画「デーモン」をみた。 主演がアンソニー・ホプキンズなので、ザ・ライトのようなシリアスなオカルトものか、ハンニバルのような猟奇ものを期待した。 ちがった。 田舎町で保安官も見逃すほどの悪い奴を殺す話だった。 ストーリーが一本道で伏線もなにも…

次は共産党か、共和党あたりがいいかも♬

少し前の話だが、 日本の民進党が希望の党とが新たに 国民民主党 という新党を結成したようだ。 政治向きの話は措く。 問題はその略称だ。 国民党 ・ ・ ・ 腹抱えるほど笑っていいのか、苦笑いをすればいいのか。 頭が痛い(笑) 当然のように台湾では、こ…

芳潤な匂いの南国果実

ネットでイオンがタイ・フェアをやっていると知って、 矢も楯もたまらずイオンに行った。 県内で一番新しく一番大きい店舗だ。 ない、タイ・フェアが見当たらない。 北海道物産展などというものをしていた。 唐揚げをザンギなどとうろんな名前で売っており、…

どこもそれぞれ大変だ

車検がおわって、車を受け取った。 修理工場の社長と3時間半もおしゃべりしてしまった。 代車もなかなかよかったが、やはり自分の車の方がいい。

中曽根康弘はロンと仲良し

温泉に行った。 スポーツジムに併設されているものだ。 1時間ないくらいお湯に浸かっていたらのぼせた。 講談社現代新書「自民党秘史 過ぎ去りし政治家の面影」を読んだ。 昔の政治家は顔が見えた。良し悪しはともかく、様々なエピソードがあったという。 …

雨の休日

車を車検に出した。 代車に乗って帰るときに雨が降り出す。 もう雷雨も雷雨。何本の稲光をみただろう。 帰宅してから、引きこもってゲーム、読書、DVD鑑賞。 近くに大きな雷があり、ボロアパートが揺れた。 フラーハウスは面白いとこと、フルハウスの続編と…