読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反動

食器を何やら買い込んでしまった。

曜変天目発見(現在はケチがついてる段階)からこっち、ずっと茶碗が欲しいと思っていた。

ずっと楽天やらで焼き物をみて、隙あらば大型スーパーなどでも焼き物をみていた。

ついに暴発してしまった。

一人暮らしでこんなにいらんだろうに。

 

おいしいホットソースもみつけたので、2瓶買った。

広告を非表示にする

ピクセル

映画「ピクセル」を観た。

往年の(メインは80年代)のゲームを使って宇宙人が地球に侵略してきたというストーリー。

まあ、主人公たちは子供の頃ゲーム名人だったが、その後はまあ冴えないと言おうか、負け組と言おうか、そういう状況。

なぜかそのうちの一人が大統領(おそらくモデルは小ブッシュ)になっており、地球を救うために旧友たちを招集した。

タイトル通り、ピクセル、つまりドット絵がふんだんにでてくる。

シュガーラッシュとは味わいが違うが、ドット絵のころのゲームが好きなら観て損はしない。

特にエンドロールは、ほぼ完璧な本編の要約になっている。しかもドット絵で。

とても楽しく見ることができた。

パックマンの開発者岩谷さんが出ているのには驚いた。岩谷教授役は日系人の俳優さんで、岩谷さん本人はゲーセンの修理工としてカメオ出演している。すげー♬

大統領の妻よりも、中佐の方が美人扱いされていたが、どうだろう。大統領の妻の方がかわいい気がするが、、、

また、MITをミシシッピ工科大学とするジョークには爆笑した。

広告を非表示にする

戦隊ヒーローにはまっている

恐竜戦隊ジュウレンジャーをみている。

面白い。

細かい点で突っ込みどころはあるが、それすらも面白い。

ジェットマンに続いてジュウレンジャーだったとか、なるほどあまりに路線がちがいすぎて、視聴者も混乱しそうだが、とはいえ、そりゃ視聴率も回復するわけだ。

曽我町子が圧倒的すぎる。演技力、声、キャラクターすべてがすごい。

そして曽我町子演じる魔女バンドーラ一味の敵組織が、、仲がよい。

特にバンドーラ一味のダンスなどをみるとワクワクしてくる。

カーレンジャーのボーゾックもこれに比べるとまだ微妙に仲悪い。

そして千葉麗子の美しさ。キレイよりのかわいいとか。

単にデビューしたてで初々しかっただけかも知れないが、華がある。

今DVD2枚目だが、みていて楽しい。

 

ゴーカイジャーライブマン回をみた。

科学アカデミアでイエローライオンとゴーカイブルーの二人のジョーが、研究室から外の学生をみている場面。

エローライオンがなぜこの学校(科学アカデミア)に戻ったかを説明している。友の魂だけでも救いたいというやつだ。そのとき、外に目をやると、外にいた学生グループの一人が手の中に何かをつかまえた。手を開くと、それは数匹の蝶である。蝶は手から逃げていく。

そう、ライブマンのオープニングシーンの再現なのだ。

涙がでた。

モンゴル編クリア

蒼き狼と白き牝鹿をやっていた。

なかなかに難しかったけど、「元朝秘史」はこの作品のリメイクなんだ、ということがよくわかった。

コーエー、、もとい光栄のゲームにありがちなのは、輸送が隣国にしかできないこと。

これを遠くまでできるならもっと良かったのに、と思う。

広告を非表示にする

抜歯

親知らずを抜いた

広告を非表示にする

一人でキネマ、一人でゲーム

木根さんの1人でキネマ3巻が届いた。

さっそく読んだ。

今回も面白かった。しかも身につまされるというか、納得できることがとても多かった。

特に、スターウォーズの話は共感できた。特におっさんの一人が「フォースが理力と訳されてる時から云々」というのは爆笑した。まったくその通りだ。ついでに、理力の用語がビックリマンに採用されたのも覚えている。完全におっさんだ。

反対に共感できなかったのは、エヴァンゲリオンの話だ。エヴァはレンタルDVD1枚目の途中で必ず寝てしまう。しかし、場面ごとなら知っていることも多かった。TVの最終回のありがとうの連呼やアスカの「あんたバカァ?」など。また各回のタイトルや次回予告などは動画などにネタとして流用されているのでほとんど知っていた。

その意味で、本当に有名というか、ブームをつくった作品だったのだなあ。

 

昨日から、睡眠時間をけずって(というか徹夜で)信長の野望・全国版をプレイしている。長宗我部元親でプレイしている。やめられない。西日本(尾張・美濃・加賀以西)は統一した。

自分が中学生なら、このゲームには視神経などを通じて麻薬的な何かが入ってきている!! と、マガジンミステリー調査班(MMR)みたいなことを言いそうだ。

どれ、ちょっくらまたプレイしようかな。

あこぎには違いないが、結果オーライ(^^♪

steamでコーエーシブサワ・コウ アーカイブスと銘打って、古い作品を順次アップしている。

去年末に第1弾 (初代)信長の野望三國志蒼き狼と白き牝鹿

先月末に第2弾 信長の野望・全国版、三國志Ⅱ、蒼き狼と白き牝鹿ジンギスカン

第1弾は正直、別段欲しくない。1本1200円。決して高くはないが安くもない。

まあ、無難に見送った。

問題は第2弾だ。全国版はともかく他2本は興味がある。どうしよう。

迷っているうちに、、、買ってた。今なら期間限定で3つまとめて約2800円で買えたのだ。バラで2本買うのとあまり変わらない。

即行で起動確認をした。面白い。

 

第3弾は、信長の野望戦国群雄伝三國志Ⅲ、水滸伝・天命の誓い

買うに決まっている。3本とも欲しい。水滸伝は是が非でも欲しい。

第4弾は、信長の野望武将風雲録三國志Ⅳ withパワーアップキット、維新の嵐

武将風雲録は欲しい。維新の嵐も気になる。

第5弾は、三國志Ⅴ withパワーアップキット、太閤立志伝大航海時代

個人的には微妙。スルーするかも。

その後も続々配信予定みたいだ。楽しみ。

ランペルールやヨーロッパ戦線なども配信してほしい。

いや、古事記外伝や神曲などリコエイションゲームも是非配信してほしい。

わくわくしちゃう。

まずはどれから遊ぼうかな♬